【脳卒中】障害年金を年金事務所で申請したときの体験談

お金
応援ポチで喜びます!ブログ村。

皆さん障害年金の申請方法をご存知ですか

私が障害年金を申請した時には何も知らずにいきなり事務所に行って失敗したことがたくさんあります

時間もかかりましたし2度手間3度手間になった事も多くありました

皆さんに私のような失敗をしていただかないために私の経験をお話しします

 

障害年金を申請しようと思ったきっかけ

傷病手当を受給していましたが退院して1年ほど経った時 健康保険組合担当者から

 

傷病手当の診断書に医師のコメントが 症状固定のようにも受け止められ

 

障害年金の受給が可能だから速やかに障害年金に切り替えるようにと急かされたのが直接のきっかけです。

 

1年6ヶ月傷病手当が出るからリハビリを頑張って復職して欲しいと会社に言われて

 

休職扱いにして頂いていたのでまさに青天の霹靂でしたが

 

受給させて頂いている身なので強くも言えませんでした。

1回目の年金事務所

まず動けない私に代わって妻が年金事務所に話を聞きに行きました。

 

委任状が必要な事を知らなかったので散々待たされた挙句自分の順番来た時に委任状がないという理由

門前払いを食らった そうです 。

 

2回目の年金事務所

翌日、委任状を持って行くと 病歴・就労状況等申立書を渡されこちらを記入してからもう一度来るよに言われました

 

 

 

書き方もわからなかったので ネットで調べるとできるだけ詳しく書いた方が良いとのことでしたので

 

手帳や通院記録などを調べながら3日ぐらいかけて細かく書きました

 

 

3回目の年金事務所

 

翌週に書き上げた病歴就労状況等申立書を持ってまた年金事務所に行きました。もちろん委任状も忘れずに・・・

 

担当者が書類を見てこんなに細く書かなくても良いのにと、ひとこと言われました

 

診断書をくださいと言ったらお医者さんが症状固定と言ってくれないと出せないと言われました

 

 

お医者さんが病状固定と言ってくれれば診断書を出せると言われました

 

※ここで言う診断書とは一般的な病院で書いてくれる診断書とは違い 障害年金申請用の
それぞれの症状に合わせた専用のフォーマットの診断書のことを指します 。

 

その日は病歴就労状況等申立書を提出しただけで家に帰りました

 

 

数日後に病院の定期通院があったので診察時に主治医に もう私は症状固定ということで良いのか

 

 

ということを聞きました 主治医はあーもう1年以上経ち一般的には回復の見込みはほぼないので

 

症状固定という言い方をしても差し支えないと思います。と言ってくれました

 

その病院では書類の関係は受付の方が対応してくれるので診察を受けた主治医とは

 

それ以上の話はできませんでした

 

 

受付に年金事務所の話をすると 診断書を貰ってきてくれれば記入しますよと言われました

 

 

4回目の年金事務所

 

年金事務所でその話をすると病院が書いてくれると言ったら診断書出しますと言って診断書出してくれません。

 

なんだかたらい回しになってるようでよくわからなくなってきてしまったので病院のソーシャルワー

カーさんに電話で聞きました。

 

するとソーシャルワーカーさん1年6ヶ月前に申請する人なんて聞いたことがないし見た事がない

 

 

1年6ヶ月経つまで待ちなさいと少々お怒り気味にお答えになられました

 

 

どうやら、年金事務所でも病院でも障害認定日である1年6ヶ月以降の申請が常識であり、

 

常識なので私達への説明も抜けてしまったようなのです

 

 

 

つまり、私たちは知識不足の健康保険組合の担当者踊らされていたという訳です。😱

 

年金事務所に何度も足を運んだのもムダ、病院関係者に訳のわからない無理を言って困らせた挙句、

 

 

恥をかく羽目になったというわけです。健康保険組合の担当者に対して怒りを抱きました。

 

 

その時点で初診日から1年ぐらいが経過していましたのであと半年かは傷病手当を受給すれば 大丈夫だ

 

 

と自分たちは思い保険組合にその旨を伝えました

 

 

すると保険組合の担当者はなんだか 障害年金をもらった時には傷病手当を返金するので傷病手当を

 

 

支給してくださいとの内容の陳情書に署名捺印して提出しなければ

 

傷病手当は出せないと言ってきました

 

 

1年6ヶ月は私たちの権利なのになぜお願いするのか?と腑に落ちませんでしたが傷病手当がなければ

 

 

生活が困るので不満でしたが渋々署名捺印して書類を提出しました 。

5回目の年金事務所

 

障害認定日の一か月前に年金事務所に行くとすんなり診断書を渡してくれました

 

 

1年6月たった障害認定日の日に病院に行き診断書の記入をお願いしました

 

 

 

あまりにもスームーズなので期日のルールを守っていれば簡単ことだったんだと思いました。

 

 

2週間ほどで診断書が出来上がるということなので、その間に必要な書類を揃えました

 

住民票、戸籍謄本、所得証明書などです※チェックリストを年金事務所で用意してくれます。

 

 

 

戸籍謄本本籍地でしか発行できないので 本籍地から離れて住んでいる人は 郵送もしくは出向
いて申請しなければいけないので時間がかかりますので気を付けた方がいいと思います

6回目で最後の年金事務所で障害年金申請

 

 

提出日には代理人だけではなく本人も 念のため年金事務所に行きました 。

 

提出した時に、審査に3ヶ月から4ヶ月時間がかかると言われましたが約2ヶ月弱で 支給決定通知書が来ました 。

 

 

ドキドキしながら中を開封してみると障害年金1級でした 。ヤッター😂

 

もし障害年金がなかったら直ぐに仕事を探して働かなければいけないので大変ありがたかったです。

 

 

ちなみに金額は年間180万619円です。

余談ですが、頂いてこんな事を言うのもなんですが、妻の社会保険への扶養に入る条件年金収入年額180万円以下になっているので、619円オーバー扶養に入れませんでした

 

次回診断書提出日は3年後の誕生日になっていました 。

 

社会保険組合にその旨を伝えると計算して返金金額を伝えると言われました

 

後日返金金額を振り込みして傷病手当は終了しました 。

 

 

加入していた健康保険組合との縁もキッパリ切れました!

 

まとめ

 

 

 

 

  • 障害年金は年金事務所へ
  • 代理人が行く場合は委任状を忘れずに こちらからDLできます
  • 印鑑と身分証明書も忘れずに

 

  • 障害者手帳と障害年金の違い
  • 障害者手帳と障害年金は全く別の制度です。
障害者手帳を持っていても障害年金が同じ等級で支給されるわけではありませんので注意してください。逆に障害者手帳がなくても障害年金を受給出来る場合もありますのであきらめる前に相談に行ってください。
  • いつから申請できる

障害認定日は初診日から1年6ヶ月後です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました